ランドセルの置き場ラックをdiy!リビングにも置けるシンプル作り方

ランドセルの置き場所って近年かわってきていますよね。
リビングに机も棚も置いて宿題もする家庭も多いです。

我が家も娘が小学校へ入学する前にニトリやikeaとか
通販でも見たりして、ランドセルラックを検討したけど…

デザインが妙に子どもっぽすぎて、6年生になったら
使わないよね…というのが多くてdiyして手作りしました。
フリーソフトで遊んでみた3Dソフトで作った図面です。

サイズも自由に決められる、色も塗れるし、中学になっても
使えますよ。かなり丈夫なので、横に倒してベンチっぽく
使うのも可愛いと思います。ダークな色で塗れば、男前インテリアにも
合いますよ。

ランドセルの置き場ラックを
diyする優秀材料

ラックを板から作るって思うとすごい大変な作業?
って思いませんか?ホームセンターへ行って、木材を買って、
自宅で切って…。と考えただけで汗かいてふ~となりますが、
いつも使っている優秀材料を使えば大丈夫です。

ランドセルの置き場ラックの材料は

[ SPF材 ]

という木材です!ホームセンターの木材売り場には
必ずSPF材のコーナーが常設されているのが当たり前の
光景なので、あなたの近所にも必ずありますよ。

spf材でdiyして棚を制作したり、テーブルの天板
なんかにも使っています。

SPF材というのはどんな木かとういうと、

S:スプールス(Spruce)
P:パイン(Pine)
F:ファー(Fir)

で作られている木材です。カナダとか寒い地方で
生えている木ですって。

このSPFの何がいいのかって、とても木材の中では
柔らかいので、DIY初心者でも簡単にビスが打てること。

一般的に割れを防ぐ為に事前に穴をあけてから
ネジをとめる事が多いですが、
下穴をあけなくても失敗無くビスが打てるのです。

ビスだけじゃなくて、カットするのも柔らかいので切りやすく、
加工がしやすい。SPF材なら幅も短いからのこぎり初心者も
大丈夫。

サイズ規格がたくさんあるので、作る物によって選べる
し、白くて綺麗な表面なので色を塗らなくてもキレイ。
塗っても可愛い。しかもこのSPF材は安いので、
ランドセルの置き場ラックを安く作るオカンにもってこいなのですよ。

リビングにも置けるシンプル作り方

SPF材を使って簡単にシンプルなランドセルの
置き場ラックを作り方

☆SPFの中でも1×4(ワンバイフォー)材という
90cm幅の木材を使います。

スポンサードリンク

ホームセンターで一番長い物を計算して数本買って、
カットはホームセンターでお願いすれば、
後は家に帰って組み立てるだけなので、楽ですよ。

他にもSPF1×6材、1×8材など厚みと幅違いで、たくさんの
サイズ規格があるので、間違いなく購入して下さい。
今回のランドセルの置き場ラックはSPF1×4を使います。

材料

SPF1×4(ワンバイフォー)材

1×4材の35cmにカットしたもの 16本
1×4材の110cmにカットしたもの 8本

2cm厚みくらいの30cm角材 4本
木材用ネジ (100本入りとか安いのでOK)
木工用ボンド(100均の物でもOK)

110cmの木材を4本並べて、上下部分は1.9cm
厚み分をずらして、角材を横に8本ボンドでくっつけます。
両端なので、斜めにならないように気をつけます。

棚板部分はランドセルが入るサイズ(50cm程度)の
間隔をあけました。下は体操服やえのぐ関連を入れたいので、
38cm、下は適当です。

ボンドがくっついたら、35cmの板を合わせて直角を
気をつけながら、ネジでビスをうちます。
組み立てるとこんな感じです。

壁につけて使う棚なので、側面の板はあえてつけていません!


木目のままでもいいし、オイルステインを
塗ってもいいし、お子さんの好きな色でペイントしても
可愛いですね。

横に倒すとこんな感じ。ベンチにもできるかも?
本とかも収納できそうですよね。

シンプルなランドセルラックにしておけば、後から
応用出来るし、リビングにでも使えますよ。
横にセリアのフックをつけて、帽子かけとか、
体操着袋をかけたり、自由自在です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする