失敗なし!一人分5秒で出来る生姜焼きたれ 肉が柔らかい〜

img_20160913_160707
隔週で生姜焼き定食作りますが、なにか?
ノープロブレムです。

生姜焼きは定番の家庭料理ですよね。
我が家はみんな大好きなので、しょっちゅう作りますよ。
たまのお弁当のおかずにもなります。

ガッツリ部活系弁当には男の子に
も大人気ですよね。そんな生姜焼きですが、
シンプルがゆえに、失敗した時代もありました…。

でも一人分5秒で出来る生姜焼きたれを発見したのです。

スポンサードリンク

お肉が硬くなる原因は漬け込みだった

結婚当初の和食本には、生姜焼きは下味に
お肉を漬け込んでから焼くように
書かれていました。

例をあげると主にこんな材料が必要です。

下味
酒/みりん/しょうゆ/しょうが汁

合わせ調味料
酒/砂糖/みりん/しょうゆ/しょうが汁

結構これって、塩分高そうです。

しっかり漬け込めば味がしみて美味しいんだよね!と

疑わずに…。朝から夕方までしっかりしみ込ませてましたよ。
でも長時間漬け込み過ぎると、逆に塩分が
肉の水分をとっちゃって硬くなってしまいました。

しかも甘味も入っている肉を強火で一気に
焼いてしまったために焦げてしまい、せっかくの
生姜焼きが焦げ焼きになりました。

あの有名人もやっている硬くならない魔法の粉

魔法の粉ってやばいですね。
魔法といっても、お宅にもありますよ。

正体は小麦粉です。
タモリさんも使っていますよこの小麦粉ワザ。

タモリさんの生姜焼きでは豚肩ロース
に小麦粉をまぶして、お肉を焼き、玉ねぎと
共に炒めて最後に合わせたたれを加えるという
簡単レシピ。

小麦粉にしっかり味がついてくれるので
美味しく感じることができます。しかも
豚肉も柔らかいままで焼き過ぎなければ
失敗いらず。

私が発見したレシピも同じ様な工程です。

カルディの万能deしょうがは万能だった

先日紹介した、カルディの万能deしょうが
早速生姜焼きをつくりました。

万能deしょうがとはしょうがのコンフィチュールです。
フランス語なんですが、ようはしょうがのジャム
甘いけど、しっかりしょうがのみじん切りが味わえるので
しょうゆさえ混ぜれば生姜焼きのたれになるという

簡単お助けマンです。休みの日の部活の子の
一人分のお弁当とかにめっちゃ使えます。

0916-21

その万能deしょうがを使った生姜焼きの黄金費は
2:1でした。

一人分5秒で出来る生姜焼きたれ

しょうゆ 小さじ2
万能deしょうが 小さじ1

しょうゆで2秒、万能deしょうが で1秒
混ぜて2秒

はいたれは、5秒で出来上がり〜。

混ぜたら豚肉に小麦粉をふり、
スライス玉ねぎと一緒に炒めて
最後に万能deしょうがを使った生姜焼きたれを
からめたら完成!あまり焼き過ぎないのがポイントです。

相当簡単だけど、少し甘味のある冷えても美味しい
生姜焼きですよ〜。風味は確かに生の生姜に負けますが、
つんと刺激がないので子供やおばあちゃんでも
食べやすいです。是非お試しくださいね。

カルディさん、オリジナル商品ですが、スバラシイ!
オカン万歳です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする