平野レミさんの早わざレシピクリスマス料理の第3弾!あのフライパンって?

cabbage-1586316_640
2016年も残りあとわずか。23日から連休って
久しぶりですね。お仕事が休みのオカンは、
クリスマス料理どうしよ〜、外食か、内食か
迷いますよね。
我が家は、ローカルテレビで紹介された
「炊飯器で作るローストチキン」のレシピを見たので、
作ってみたいと思っています。

また、今年は糖質を減らしたクリスマス料理
にしますので、メニューを献立中。

クリスマス料理を調べていたら、
なんと平野レミさんの伝説の番組の3弾
が放送されたではないですか!

ネットがざわつく簡単料理と、レミさんが
使ってるかっこいいフライパンについて
調べて見ましたよ。温かい家庭料理の
参考になれば幸いです。

平野レミさんの早わざレシピ
とは?第1弾や第2弾もあったの?

NHKでおなじみ?の
平野レミさんの早わざレシピ。たまに他の
料理家さんでも20分で料理を作る番組が
あったりしますが、

レミさんの早わざレシピの時は、
本当に見てるときも、ワクワク、ドキドキ、
笑い、心配、などなど本当に終わるまで
色んな感情が出て面白いです。ダジャレも飛びまくります。
例えるなら、遊園地のジェットコースターのよう。

今まで、
平野レミの早わざレシピ 1弾[おせち料理]
平野レミの早わざレシピ 2弾[行楽弁当]
がありました。

毎回賛否両論ありますが、
私は大好きですよ。だって主婦ですもん。
レミさんが「シェフじゃなくて、主婦よ」
といつも言ってらっしゃるように、

子供達が小さくて慌ただしくご飯作ってる
オカンってあんな感じじゃないです?

fc5d70907c59ad348896a1b56ddac08c_s copy
時間に追われるけど、家族のために一生懸命
やってると、ねぎも飛びます。
材料入れ忘れます。でも笑顔で食卓につけたら
それで幸せです。

平野レミの早わざレシピ 3弾[クリスマスパーティー編]

早わざレシピクリスマス料理の第3弾は
何を作った?

54分で11品って、すごいですね。

スポンサードリンク

「食べればロールキャベツ」
「吸いとりパスタ」
「食べれば北京ダック」
「ティアラのチキンライス」
「スペアリブロッグ」
「リースサラダ」
「ディップ2種」
「おっ立てホットサラダ」
「和~い!たこや器アヒージョ」
「ナッチョコ雪だるま」
「おいしいXマスツリー」

などなど、ものすごいダイナミックで
美味しい料理が出てきました。
私も「食べればシリーズ」はどんどん
レシピが増えている気がします。

口の中で完成するって事ですね。
一流のフランス料理のシェフもこれ、
やってましたよ。
今回も、おっ立てたカリフラワーが
倒れるというハプニングがありましたし、
最後のソース作りは間に合わないという
自体に陥りましたが、、、、色んな意味で
視聴率が良い気が致します。はい。

レミさんが教えてくれた、アボカドの
選び方

途中レミさんがパスタにアボカドを使われました。
アボカドをスーパーで選ぶ時、
黒いものを必死で探しますが、
当たり外れがありませんか?私もアボカド
の前で5分くらい、どれが熟しているか
迷ってしまいます。宝くじみたいです。

たまに熟しすぎて、黒い部分が多い
アボカドに当たると、シュンとしますよね?

番組の中でアボカドの選び方をさらっと
言ってました。

「アボカドのお尻の部分が柔らかいのがいいのよ!」

とお尻をさすって教えて下さいましたよ〜。
今日スーパーで探してみます。

レミさんが使ってるスタイリッシュな
フライパンって、レミパン?

昨年からレミさんがテレビ出演される時に、
いつも使っているのが、
レミパンプラスです。以前紹介していますので、
レミパンプラス詳細はこちら>>

落ち着いた赤が綺麗で、とっても
スタイリッシュ。このレミパンプラス
2016年のグッドデザイン賞を受賞してるんですよ!

レミさんの息子さん(和田率さん)がプロデュースされていて、
デザイナーは、プロダクトデザイナー柴田文江氏、
この方、名だたる製品をデザインされています。

実はすんごい日本が誇れる製品
なんですよ。外国の方にもお土産とかで
喜ばれそうだなと思います。

平野レミさんの早わざレシピクリスマス料理
の詳しいレシピ掲載 公式

http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri/party/index.html

まとめ

クリスマス料理、おおみそか、
おせち、まだまだオカンの台所用事が
続きますが、上手に手を抜いて、
美味しいご飯を作りたいですね。

ああ、我が家の「炊飯器で作るローストチキン」
成功するのか!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする