家事のコト

ガッテン!ハウスダスト対策 意外と知らなかった掃除機のかけ方

秋には、ハウスダストでくしゃみや咳が
でることないですか?

涼しくなるとタオルケットや夏布団を収納したり、
今度は毛布や掛け布団を押入れから出したり、
オカンの重労働が待っています・・・

“OKAN”
“OKAN”
家族が多いと1日で干せないのよね。。

子供達も風邪ひいてないのに、咳き込んだりくしゃみ、、、
掃除機かけてるし、ちゃんと掃除してるつもりなんだけど。

そのハウスダストを軽減させるための、
掃除機のかけ方をNHKのガッテンで
やってましたので、私の体験談とともに
まとめています。

など秋冬の掃除やハウスダストが気になるオカンは
是非読んでみてくださいね。

ハウスダストを軽減させるのは?

ズバリ、掃除機ってどういう掛け方してます?
腰を入れてグイグイ押してしっかり、ゴミを
吸い取ってますよね?

それって、、吸い取ってるつもりだったかも
しれません!

なぜなら、

掃除機は引くときに綺麗になる!

 

ということなんです。ちょっと驚きましたね。我が家もカーペット
使ってるので掃除機かける時は、髪の毛とか食べこぼしとか
しっかり吸い取るべく、腰を低くして
ガッツリ押してましたよ。。。

掃除機は、引くときがすごい

我が家の掃除機の説明書を引っ張り出してきました。
壊れて使えなくなった、1台前の掃除機の取扱説明書まで
出てきましたよ。笑

“OKAN”
“OKAN”
前の説明書は処分しないとね。

本当だ!2台ともの説明書に書いてある!

一般的な掃除機は、ノズルを押すときよりも
ぐいっと引く時の方が、吸引力が強くなるとのこと。

意識したことなかった。。。。

引用:くらしのマーケットマガジン
https://curama.jp/magazine/452/

また、動かす時のスピードはゆっくりと。一般的な掃除機はノズルを引くタイミングで吸う力が強くなるので、特に、引くときにペースを遅くするよう意識しましょう。
優雅なオーケストラの指揮をしているイメージを持つと、リズムに乗って楽しく掃除ができるかもしれませんね。

ガッテンの放送内容まとめ

11月13日放送の内容では、
ハウスダストアレルギーを引き起こす原因となる、
ダニの死骸やフンなどを取り除くための掃除機の
かけ方として、

\掃除機の引きがけ/

が重要ととしていましたよ。
掃除機のノズルの裏をしっかり見ると
回転ブラシがありますよね?

引くことであれがガンガン回転して、
ゴミをかき出し、すかさず吸うので
しっかり埃やダニがかきとれてるってことでした。

 

カーペット掃除なら
>>関連記事 毛足の長いラグを掃除機でキレイにするコツ[実践済]

明日の掃除機がけからすぐに
実践できるやり方ですね。

まとめ

ハウスダストを取り除くためにも、
押して押してぐいぐいかけるだけでなく、

「引きがけ」に意識して
掃除機をかけないと!

押すだけではダメってことですね。
布製とか、ソファなど気をつけて
綺麗にしよーっと。

 

オカンノミカタ