イベント情報

m1 2019のラストイヤーって何?意味知りたい!ルールや年を調査してみた

M1グランプリが近づいてきましたね。
普段のテレビはお笑いばっかり見てるオカンです。

 

お笑いのテレビ番組だけは、なせが反抗期真っ最中の
子供もリビングで一緒にバカ笑いができるので
不思議だなと思います。そんな時間がたまらなく
幸せを感じてしまうんですよ。笑

 

笑いってすごいです。

 

そこで、エムワングランプリの
ニュースなどを見聞きするようになりましたが、
「ラストイヤー」って知ってます?

 

どういう意味なの?って子供に聞かれたので
ルールや年を調査しました。
「ラストイヤー」のお笑い芸人を応援しましょう!

という方は是非読んでみて
12月22日のM1グランプリも楽しんでくださいね。

m1の2019のラストイヤーって何?意味は?

 

エムワングランプリは、お笑い芸人の登竜門的な
ショーレースですよね。

 

誰でも参加できるわけではなくて
結成何年以内という条件が決まっています。

 

そこで、その年数で2019が参加条件としては、
最後の年

つまり、「ラストイヤー」

だから、どうしても優勝したい!とか
ファンからすると、優勝してほしい!とか
最後に「かける年」になるってことです。

エムワン2019、ルールの年数は?

 

M1グランプリのラストイヤーの条件、
ルールとしての年数ですが、

出場資格として

「結成15年以内の漫才師」
(2004年1月1日以内の結成)

と決まっています。

ここで「あれ?」と思ってしまった人は、
お笑い好きです 笑

どういう意味かというと、当初M1グランプリの
出場資格は、

「結成10年以内の漫才師」

だったんですよ。第1回から見ている人は
知ってるはず。私も10年の認識でした。

 

ところが、2015年のM1復活の年から
「結成15年以内の漫才師」
5年も伸びたのですよ。

 

5年伸びたことで、「誰なの!この面白い人!!!」
というような、フレッシュな若手芸人よりも
「そこそこテレビでも見るベテラン芸人」も出場する
ようになったんです。。。。

 

うーん、賛否両論ありますが、
若い芸人さんがスターになるのが目的の
番組なので、

正直20代、30代の若い芸人さんにとっては
ベテラン勢は、早くどいてほしいと願ってるかも?

M1グランプリ、2019のラストイヤー芸人は?

 

2019年がラストイヤーということは、
2004年にコンビ結成した芸人ということです。
どんな芸人さんか調べてみました。

天竺鼠

2017年には、敗者復活戦も
手に入れた天竺鼠。鹿児島県出身の
二人は、ラストイヤーの戦略はどうやら
衣装にある模様。どんなインパクトある衣装なのか
気になります。

かまいたち

テレビでも見るようになった、
「かまいたち」。2018年の時点では、
M1の出場を考えてないと言っていた彼ら。
ツイッターで、M1出ますと呟いたんですよね。

 

ラストイヤー芸人、どこまで盛り上がるでしょうか!?

個人的に応援。。。「和牛」に期待!

 

M1グランプリ2019ですが、個人的に
家族で応援してるのは、「和牛」さんです。

 

ここ数年の結果は以下の通り

2016年 M-1グランプリ 準優勝
2017年 M-1グランプリ 準優勝
2018年 M-1グランプリ 準優勝

ちょいちょい決勝まで行くのに、
しかも

「和牛」の方が面白いのに!!!キー!!!

 

とテレビの前でプンプンしたことも。。
テンポがいいしゃべくり漫才が
めちゃくちゃ面白いと思うんだけどな。

 

川西さんの女性役のしゃべりが
大好き!真面目だけど優しい。頭の回転が
良すぎる女性役がはまってます。

 

2006年コンビ結成の「和牛」にとって
2019年はラストイヤーではないけど
今年こそ、優勝してもいいんじゃない?と

 

応援しています!!!!

オカンノミカタ