インテリア

フォトバック/Photobackのアルバムを作った感想[フォトブック]

Photobackは、おしゃれなフォトブック/アルバム作成をネット通販でできるサービスです。結婚式アルバムのミニアルバムを作ったり、子供のイベント事に作ったり、仲間だけの卒アルを作ってプレゼントするために作る人が多いです。

余白が多くてシンプルなデザインのフォトブックなので、装飾があまりなく落ち着いたイメージのフォトブックが出来上がりますよ。

我が家では、普段の写真は選べらないくらい多いのでフォトブックにせずに、学校から持って帰ってくる「工作作品」をフォトブックにして作っていたので紹介します。

子供の七五三をフォトブックにして送りたい
離れている両親へプレゼントしたい
引っ越しするママ友へギフトであげたい

という方へ参考になる記事になっています。

\どんなサイズがある?/

Photoback/フォトバックで作ったら、インテリアになった


フォトブックというと、ただ単に大量の写真をまとめるイメージを持っていた私ですが、いざ実際に作ってみて出来上がると、本棚におさめておくのはもったいない!と思いましたね。表紙は写真を大きく配置できるデザインが多いので、「部屋のインテリア」として活躍してくれてます。

 

リビングの一角にいまでも飾っていますが、色が褪せていません。紙質もいいのかもう10年たってるんですよ。すごくないですか?

Photobackの印刷は6色印刷で作っているので、鮮明さが継続するんですね。時間がたってちゃんと証明してくれましたよ。

フォトバックでフォトバックを作る手順は簡単

ネットで注文できるフォトブックは、写真を用意しておけば後は選ぶだけなので簡単です。簡単な手順を書いていきますよ。

  1. 7種類のサイズから選ぶ
  2. パソコンorアプリで作るか選ぶ
  3. 写真を選んでいく
  4. 文字入力をする
  5. 確認をして注文
  6. 配送される

私はPOCKET[ポケット]を作ってみた


7種類あるサイズですが、サイズ的に小さくて可愛かったので私はL判サイズを作りましたよ。手のひらサイズです。POCKETには、縦サイズと横サイズどちらでも作れるので、イメージに合わせて選ぶことができます。

 

写真を入れるためのレイアウトテンプレートが26種類もあるので、選んだ写真を入れやすかったですね。編集する楽しさも味わえます。

 

16Pだけでしたが、厳選した画像にして文字も工夫したので十分なフォトブックになったと思っていますよ。価格も1冊1000円(税抜き)でお財布に優しいのも魅力でした。送料もネコポスにすれば264円です。

プレゼント用なら、ギフトセットがある


両親にプレゼントしたり、ママ友にあげたりする際にギフトとして贈るための嬉しいサービスがありますよ。Photobackオリジナルの「シール・ギフトバッグ・カード」がセットになっている別売りがあります。アルバムによって280円から360円までですが、一緒に注文すれば、自分でギフトバックに入れてプレゼント仕様にできるんです。

フォトバック/Photobackの辛口評価は?

・専用ソフトで作るので、たまにエラーがある

フォトバックは、パソコンやスマホの専用アプリで直接自分で編集して作りますが、その際使っているパソコンの種類や環境によっては、画面が固まってしまったり、エラーが起こることがあります。編集している時のトラブルもあるのですが、「よくある質問」内のエラーについてを見ると解決方法が載っていますので、なんとか大丈夫でした。

フォトバック/Photobackのおすすめポイントは?

・他の人の作品を見られる

レイアウトのテンプレートの種類が多いですが、やっぱりどんな写真を使おうか、悩みますよね?どんな風に入れたらインパクトあるんかなーーとか。そんな時に参考になるのが、「みんなの作品」ページです。すでに作ってある他の方のフォトブックが作品集のように見られます。お子さん系もあるし、旅ブックもあるし、思い出系、写真作品系とか写真ブックの参考になるので、たくさん見られて楽しいです。

・定期的に割引キャンペーンがある

期間限定のようですが、ボリューム購入(3冊〜)で3%OFFや5冊以上5%OFFなどまとめて購入する場合に割引されるキャンペーンがあります。タイミングが合えば自宅用と両親用と飾り用とお得に作れますね。

\現在のキャンペーンは?/

フォトバック/Photobackのアルバムを作った感想[フォトブック]

写真が増えすぎて整理すらできてない子育て中ですが、たまには写真をじっくり見てどれにしようか、どんな文字を入れようか、作る過程も楽しいので是非チャレンジしてみてくださいね。かなり前に作ったフォトブックですが、10年たって見返してみてもほっこりする気持ちになりますよ。

次は、どのタイミングで作ろうかなー悩みます。

 

オカンノミカタ