ネオベジタリアン料理って何? 教室やレシピ本について調査!

Neoベジタリアン料理って聞いたことありましたか?メレンゲの気持ちで
女優の熊谷さんがお話されていたので気になって調べてみました。
料理の上手な女優さんという印象です。ローフードを好きでいらっしゃる
とのこと。

野菜は多く取っているつもりだけど、Neoってどういうこと?
と思いましたし、本や画像を見るだけでも、とても綺麗で美しく、
とても食べ物のパワーを感じる Neoベジタリアン料理
教室や本について調べてみました。

Neoベジタリアン®料理って
どんなの?

京都出身のericoさんという方が、主宰で
お料理教室や、Neoベジタリアン指導者養成講座
をされている食の考え方のようなものでしょうか。

あまり私は流行の食べ方(グルテンフリー?低糖質?)には
疎いのでピンときませんが、ericoさんという方の公式サイト
によると、

引用 http://neovege.com/

「Neoベジタリアン®」とは??

プラントベース(植物性)&ホールフーズ(丸ごといただく全体食)を基幹としますが、
ポジティヴな動物性食品の摂取も否定しません。

それは、それぞれが選択した食事法や生き方を認め合うもの。
最新の栄養学はもちろん各種ベジタリアン・Rawフード・マクロビオティックの理論
・ナチュラルハイジーン・GAPS などの食事法を学び続け、
自分の体に取り入れるものは自分で選ぶ
『自らの食は自らで決める』というポジティヴな考え方です。

という事だそうです。Neoベジタリアン®といっても野菜だけを
食べるという事では ないんですね。

[ 食育 ]よりももっともっと積極的に食べ物に向き合って生きる!
というイメージを個人的に私は持ちました。

ericoさんのサイトの画像のどれを見ても、色がはっきりしている
野菜だったり、これって本当に野菜??

というくらい美しい色の 料理画像が目を引きますよ。
紫、ピンク、緑、白、黄色、鮮やかな色彩で 食べられるなんて幸せ〜

Neoベジタリアン®の盛りつけ方は、 私の個人的な感想ですが、

「大胆で繊細」

がつんとインパクトはあるけど、色の組み合わせや素材は
しっかり繊細に選んでいる印象をうけましたよ。

とてもデザイン的な盛りつけです。

見た目で食欲って沸きますしね。
我が家は娘なので特に、食卓についた時の子供の

「わあ〜!キレイ!美味しそう!」

という 素直な喜び方は色が綺麗な時が多いです。

※純粋な野菜やお肉の色です。決してキャラ弁やキャラクター
オムライスとかに作っていません。私はキャラ弁が苦手で作れません。

ericoさんご自身もオカンでお料理教室をされながら
奮闘しているパワフルお母さんでもあります。幼少期から
食に関わってこられているようです。

また、Neoベジタリアン®料理指導士を指導もされていて
資格をとられた生徒さんが多方面で活躍されて、出店や カフェ
をオープンさせていたりして、その輪がどんどん拡大中。

全国各地で美しいパワーある料理をみたら、
それは Neoベジタリアン®料理かもしれませんね。

Neoベジタリアン®料理教室は
どこで?いつ開催されている?

京都を中心に活躍されているericoさんの
Neoベジタリアン®料理教室。

関東方面へお住まいの方は行ってみたいですよね。
残念ながら私は九州なのでぱっと行く事は難しいですが、是非近郊に
住んでいるオカンは行ってみては?

京都を中心とした6箇所くらいの会場でそのときの日程で
お料理教室が開催されていますよ。
詳細は一番下の公式サイトに載っています。

このNeoベジタリアン料理の教室って、生徒が作るのでは
なくて、お料理番組のテレビみたいにおしゃべりしながら
指導士が楽しく教えてくれるショーみたいな教室のようですよ。

スポンサードリンク

料理教室って私も1度行った事ありますが、なかなか緊張して
イマイチ頭に入らずレシピだけもらって、料理がうまいから
いいか!と中途半端に帰って来た思い出があるな〜。

ericoさんが開催してらっしゃる教室ならリラックスして楽しめそうな
気がするな!

Neoベジタリアン®の
レシピ本とか書籍は?

京都近郊なら、是非料理教室に参加したいです。土日だけじゃなくて
平日も開催している日程があるので、しっかり確認してみてくださいね。

ただ、お料理教室にいく暇なんてないのよ〜という
オカンのほうが多いに決まってますよね?

ダイナミックで繊細な盛りつけの表紙がインパクトある、
Neoベジタリアン®のレシピ本は発売されていましたよ。

 

 

こんな美しいお料理本なら、リビングに置いても
かっこいい〜!野菜って美しくて美味しい。

近所では売ってない色の野菜や、珍しい野菜を食卓に
あげるだけでもマンネリ化はなくなるので、たまにオイシックス
さんで食べたい野菜を注文していますが、
本当に農家さんに感謝です。

https://okan-mikata.com/post-976/

Neoベジタリアン®のお料理教室やイベントなど
詳細が掲載されてます。予約の方法なども確認してみてください。

Neoベジタリアン® 公式サイトはこちら
>>http://neovege.com/

スポンサードリンク