城之内先生 病気の手術は成功した?ドクターX4の結末おさらい! ラストは衝撃のゲストだった!




ドクターXのシーズン5が10月から放送されますね。
30代後半ともなると、面倒くさい男女の恋愛話はどうでもよくて
医療ドラマが面白いのです。

 

 

大門未知子が古い体質の外科の先生方に向かって
強くぶれずに対応する様子はまさに、現代版【遠山の金さん】?のような
感じがして大好きです!

 

 

そんなドクターXのシーズン5ですが、前回放送のドクターXの
シーズン4の最終回はどう終わったのかおさらいしましょう!

城之内先生 病気の手術は成功した?
失敗した?

ドクターXのシーズン4の最終回では、なんと一緒にバイトの医者として
共に働いたり、時には私生活を共にしている城之内先生(内田有紀)が
とても手術が難しい、病気の進行性ガンに侵されていることが判明。

晶さんと城之内先生(内田有紀)の娘が遊んだりする懐かしい
シーンも出てきましたよ。

 

城之内先生ってお母さんなので、見ていてとても胸が痛くなり
それだけで涙目で見ていましたよ。だって、まだ娘さんは
小さいのに、経済的にも困らないようにしないと…と必死で
考えますよねそりゃ。

 

娘さんは海外でバレエを一生懸命頑張っている様子でした。
そんな病気を誰にも知らせずに、上海の病院と契約をして
契約金を残して、自分はこの世を去る覚悟だったのです。

そんな様子に気づいた大門未知子は城之内先生の手術を
することになります…。

 

 

 

ここでなんと、あの大門未知子が
まさかの【インオペ】してしまいました。

 

 

予想以上に困難な手術となってしまい、このままでは
城之内先生の心臓が持たないので、晶さんからの指示で
閉じてしまったのです。

 

あああ〜やっぱり大門未知子でも不可能って
ことにするのかな…と思いきや。

 

ここで終わりませんよね。やっぱり。
大門未知子は再度検査して、IREナイフで別の方法を
見いだします。

 

 

そしてすぐに手術をしようとしますが、あの蛭間先生が
邪魔をして次期アメリカ大統領の候補夫人を優先させると
いうのです。もう〜相変わらず悪いですよね。

 

この次期アメリカ大統領の候補夫人というのは、、、、金髪の
あの方のパロディでしょうか 笑

 

でもここは、久保東子(泉ピン子)先生が助産師だったので、
次期アメリカ大統領の候補夫人の出産を任せました。
さすが!ここでも女性が活躍したんです。

最後は、ハラハラするような出血もあり、大門未知子も
戸惑っていましたが、なんと北野先生が手伝いをしてくれて、
みんなで手術を成功させたのでした!

城之内先生 病気の手術、成功してよかった〜。

ドクターX4の結末はどうなった?
ラストは衝撃のゲストだった!

大学病院の方は、医師が辞めてしまい大変な
ことになっていました。

 

でも晶さんはちゃんと今回も高額の請求書と
メロンを持ってきましたよ!

 

そしてだいたいのドクターXのラストといえば、
大金を使って、大門未知子は宇宙旅行行ったり、
豪快なエピソードになりますが、

ドクターX4は珍しく晶さんと一緒に過ごしていました。
すると、上海に行った久保東子(泉ピン子)院長からの
美味しい冷凍餃子が宅配便できたんですね。うまそうだなと
思ってみてました。

 

 

ただ、その宅配便のお兄さんがどえらい背が高いんですよ。
エキストラの人?と思っていると…。

 

 

「アイハブアペン?」

 

 

と言って、倒れ込んだので未知子が
緊急に手当をしたのでした。

 

なんとピコ太郎が最後の衝撃のゲストだったのです。
もしかしたら2017年のドクターXシーズン5には、
ブルゾンちえみさんとか、あきら100%ネタも登場するかも
しれないですね 笑

さいごに

城之内先生 病気の手術は成功した?ドクターX4の結末おさらい!
ラストは衝撃のゲストだった!はどうでしたか?
忘れていた方に思い出してもらえたら幸いです。

最初からずっ〜〜と見ているので、途中に懐かしい先生とか
出てくると面白い!

海老名先生もドクターXシーズン5で出てくれないかな!
と期待しています。

恋愛ドラマは飽きたけど、ドクターXの大門未知子は
やっぱりかっこいい!早くみたい!