レミパンがかっこ良くなった?│働くフライパン欲しい。


震災から自宅で10日が過ぎました。
余震速報とにらめっこしながらの料理は神経使うので
疲れます。

夕飯の片付け終わって、きょうの料理を見てたら
平野レミさん!大好きな料理家さんの一人です。
なんであんなに面白いんでしょう。

 

キッチンドレミの中で楽しく料理されていましたが
手元を見ると…

あれ?レミパン使ってない?
ん!? でもスパチュラ置きみたいな
のがある…。

あれってもしかしたら、レミパンの新型?
と思って即座に調べましたよ。

レミパンプラス

どうやら発明し直したレミパンプラスという
新しいレミパンでした。

レミパンにしてはシックな色で
とてもスタイリッシュなデザインだったので、
一瞬わかりませんでした。

レミパン程1台でいくつもこなす道具は
あまりないんじゃないかな?

炒めて煮て蒸すので、カレーも出来るし、
深いからご飯も炊ける。

旧型からどうかわったの?

公式ページを見てみると…

くっつくハンドルと耐久性

  • くっつくのは、レミパンプラス専用の スパチュラや鉄製のへらなど。 炒め中の時にレミパンにくっつけておけます。

  • 耐久性は、高耐久ふっ素コーティング というすごい加工がされているとか。

とにかく欲しいな〜。
働くオカンにとっては、レミさんの料理は
本当に愛があります。

総菜を買ってレンジでチンじゃなくて、
野菜をさっと手をかけてチン。

これで愛情が入って美味しいのです。

まだ公式ページの販売しかないので、
楽天で買える日を楽しみにしています。