子どもの写真整理、コメント付きでフォトブック 賢い方法。


79a8cc70458942ed7e9b466d4e4d7b41_s

フォトブック、作ってますか?
子供写真が膨大過ぎて、整理が追いつかないでよね。

 

1歳過ぎたあたりだけでも、10000枚以上軽く、超えていました。

 

イヤーアルバムや、フォトブック、
ピラッとめくる昔ながらのアルバムに整理しないと
デジカメや一眼レフのSDカードの容量が
溜まる一方です。

 

パソコンに移し、次はCD-Rに移し、
いつもまで保管しておけばいいの?
収納が足りないんだけど!!!

 

と憂鬱になりますね。

 
フォトブックをたまにつくりますが、
我が子の写真が本みたいになるのは、嬉しいものです。
私の子供の頃の写真はすべて、写真屋さんに現像をだした
紙の写真を母がぺりっとめくるアルバムに

 

いれて、コメントを書いてくれていました。
とてもあたたかい思い出です。
ただ、いざ子育てしている現代のお母さんやオカン、
忙しい過ぎます。

 

ゆっくり、アルバム作りは出来ないです。
そこでフォトブックがお気に入り。

 

フォトブックにするメリットとデメリット

デメリット

1.サイズ次第ですが、安くてもハガキサイズで1冊700円くらいかかる。

2.パソコン操作が必要。まれにスマホ対応もあり。

3.どのページにどの写真をいれるか、レイアウトを決める時間が必要。

メリット

1.デジカメからパソコンに移せば、デジカメの容量を空にできる。二人目の撮影用に使えます。

 

2.上手に撮れなかった写真がそれなりに良く見える。

 

3.一枚一枚現像や、コンビニプリントして、挟んでいくアルバムに比べると、時間がかからない。

 

4.遠方の両親へのプレゼントとして喜ばれる。

 

5.1年に一度フォトブックをこっそり作成。娘や息子の結婚式にプレゼントできる。

 

6.子どもの力作の工作。飾るのはちょっと…という作品でも
撮影しておけば、作品集として一生保管できる。作品は少し飾って処分。

 

7.写真だけでなく、コメントも入れられるので嬉しい。

 

8.初産婦さんであれば、出産後1年でも育児で余裕がないので、写真整理は自分でやらずにサービスを使う方がよい。

 

まとめ

フォトブックの便利さは良いですね。

 

大量の子どもの写真整理を一気に片付けてくれます。
ミニマリストとか話題ですが、必要最低は紙で保存して、
大量のデータはデータで残しておくとうんざりするような
写真の整理はしなくてもよさそうです。

 

様々なフォトブックサービスがありますが、ネット注文で
あれば、メール便で届けてくれますので、自宅から一歩も
出なくても写真整理完成しますよ。

 

産後1年未満のお母さんのミカタです。
お気に入りのサイトはこちら


どのくらいの期間で出来るのか、確認してみる↓↓