シャボン玉の作り方、砂糖と材料2つ。洗濯のりなしの方法




シャボン玉の作り方の砂糖と材料があと2つで出来る
方法を紹介します。春になって気温が上がれば、
近くの公園で、子どもたちとおもいっきり遊んで
駆け回りたいですよね。

 
雨の日遊びは
>>手作りのお菓子 キットで子供と作ろう!【雨の日遊び・暇つぶし】

トイザラスや、100円ショップなど、市販のシャボン玉グッズや
商品は山ほどありますが、実は家にあるもので作れるんですよね。
その方が安全だし。小学生の頃、友達としょっちゅう作って飛ばしてたな〜。

 
洗濯のりを使ったり、シャンプーを使ったり、
色々な方法があるみたいですが、いちいち買うのも
もったいないので、砂糖と家にあるものでぱっと作って
公園に持って行きましょう。

シャボン玉の作り方、砂糖と材料は?

□材料

ぬるま湯 200ml

食器洗い洗剤 50ml

砂糖 25ml

□作り方

1.ぬるま湯に砂糖を入れて混ぜる。砂糖を
溶かしきるまでしっかりと!

2.食器洗い洗剤を入れてしっかり混ぜる。

 

シャボン玉のストローとか、吹き具、道具
もあれこれ

シャボン玉遊びに必須なのは、吹く道具です。
ストローだけじゃなくて、家にあるものでも
十分色んな楽しみ方がありますよ。

 

ストローの先端を切ったもの

※途中の部分にリコーダーのように、すこし穴を空けておくと
吸い込み防止になる

ペットボトルの先をカットしたもの

※350mlくらいが持ちやすいかな。切り口に
気をつけて下さいね。吸い込みも注意。

使わなくなったクッキー型

※終わったらしっかり洗います

100円ショップなどにもあるじょうご

※細い方から吹けば大きいシャボン玉に!?

モールで好きなカタチを作る

お遊戯会や、図工の工作などで余ってません?
曲げたりのばしたり、自由自在なので、好きなカタチに
つくれますよね。

 

まとめ

シャボン玉の作り方、砂糖と材料2つ。洗濯のりなしの方法は
いかがでしたか?オカンのお休みだからといって、
入場料がかかる遊園地やテーマパークばかりが、
遊びではありませんよ。

近所の公園でも遊び方次第で、おもいっきり
楽しいです。簡単なおにぎりを持って行きませんか?