時短スキンケア

肌が薄い人のスキンケア 肌は育てられる!注意すべき習慣とは?

肌薄い人 スキンケア

肌が薄い人のスキンケア、注意すべき習慣って色々あります。私は摩擦でしたよ。

久しぶりに会った同級生が、美容部員のお偉いさんになっていたので、お店で肌診断をしてもらいました。通販コスメとか色々と使ってきて、少しは自信があったけど、ドキドキしながらやってみると、、、

「部分的だけど、ビニール肌っぽくなってるよ?」と言われてしまいました。
確かに以前、ママ友がやってくれた「指で角質を優しく落とす」感じの美顔のお店に3年くらい通っていて、その時の摩擦がビニール肌にしてしまっていたのです。涙

肌が薄くなったりして、ビニールみたいにツルツルで、
キメが失われた状態になる人には、やばい習慣がありました。
1つずつ見ていきましょう。肌が薄くても習慣を変えたら、肌は育ちますよ。

お風呂でオイルクレンジグによる摩擦がやばい

以前は、とにかく古い角質とか毛穴汚れが気になって、意味もわからずに強い洗浄力のオイルクレンジングを使って、ゴシゴシとメイク落とししていました。

熱いお湯で落とせばメイクは落ちやすいけれど、必要な皮脂まで取り去ってしまうから、洗い上がりの乾燥が半端ないですよね。さらにゴシゴシの摩擦で肌に負担がかかっていました。

ピーリングやスクラブ洗顔をし過ぎている

角質や毛穴汚れとか、あらゆる不要なものを取り去りたい!と意気込み過ぎて、必要なものまで取り去っていました。

良いと聞いたらピーリングジェルも5本くらい持ってたし、肌に触りすぎだったんですよね。スクラブ入りの洗顔もガンガン使っていました。若いから平気だと思い込んでましたね。

結局、美顔はクリーム代とか化粧水も専用の物を買っていて高くついてしまい、すぐに辞めました。

頑張ってケアし過ぎて保湿が追いつかない

コスメ商品もたくさんあり過ぎるし、新商品も気になるのでどうしても美容を頑張ってケアし過ぎてしまうのですが、、、。それ、やんなくても変わりないよね?という事も気づきます。

綺麗になりたいからケアしてるけど、結局悪循環になっていくことも多いです。頑張り過ぎず、シンプルケアを続ける方が楽になりましたよ。

今は、ビニール肌を少しでも元気にするために、 ライースアクディブという「肌を育てるスキンケア」で丁寧なケアに落ち着いてます。

肌を育てるコンセプトのライースアクティブがすごい理由は?

ライスパワーNo.11という、皮膚水分保持能の改善が認められた成分が入っているから。

色々頑張っちゃってるスキンケアを辞めてシンプルにして、ライースのブースターを取り入れたら、すこぶる肌が元気になっちゃいました。

肩肘張らずに、シンプルでよかったじゃないのー!と驚きです。同級生の美容部員さんにも、最近褒められましたよ!

気になる「肌薄さん」は、公式サイトのURLを載せておくので一度チェックしてみてくださいね。

ライースアクティブ公式サイト

 

 

ライースアクティブ 使ってみた記事ありますよ